人気ブログランキング |

至福のひととき
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日は何点?
点取り占いブログパーツ
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 10月 28日
家族それはヘンテコなもの
家族それはヘンテコなもの
原田 宗典
角川書店




若かりし頃(笑)大好きでよく読んだ。
笑わずにはいられない文章。
いつも楽しくて。

久々に手に取った『原田 宗典』
やっぱり確かにおもしろかった。
ぷぷぷっと笑いながら読んだ。

だけど・・・

な~んか昔とは違う。。。。
と思いながら読んだ。


あ。。。
自分がその年頃になったからかも。。。
by chibis2 | 2008-10-28 18:35 | エッセイ
2008年 05月 06日
旅ボン~イタリア編~
旅ボン~イタリア編~
ボンボヤージュ
ゴマブックス




すっごく楽しめた1冊。
こんなふうにかわいい絵が描けたらいいのにな(笑)

あぁぁぁぁぁぁぁ
『イタリア行きたい病』・・・・・

ボローニャに
ヴェネツィアに

行きたいな~
行きたいな~
行きたいな~
by chibis2 | 2008-05-06 22:44 | 紀行
2008年 05月 04日
お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい
お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい
向野 幾世
産経新聞ニュースサービス




やっちゃんの生き方を
やっちゃんのお母さんの生き方を
とても尊敬する。

こんなふうに毎日を過ごせるようになるまでには
きっと辛いこともたくさんあって
いろんな想いもたくさんあって
泣いたことだってたくさんあって
きっときっと壮絶な日々だったんだろうと思う。

でも・・・
やっちゃんのお母さんの
「自分を悲劇のヒロインにしない」生き方
「やっちゃんを悲劇のヒーローにしない」生き方
これには敬服する。

『人は人として生きるのです。
障害者として生きる以前に人として生きるのです。
そして愛を、その人生をかけて生きるのです。』
by chibis2 | 2008-05-04 17:45 | エッセイ
2008年 03月 31日
Friends―恋愛アンソロジー
Friends―恋愛アンソロジー
安達 千夏
祥伝社






安達 千夏, 江國 香織, 川上 弘美, 倉本 由布, 島村 洋子,
唯川 恵, 谷村 志穂, 横森 理香, 下川 香苗
9名の短編集。

↓LOVERSよりは読みやすかったかな。
でも何だか内容が薄く感じるのは
普段、ミステリーが多いからなのか・・・・・

どのお話もあんまり印象に残ってないんだよなぁ。。。
by chibis2 | 2008-03-31 17:04 | 小説・恋愛
2008年 03月 23日
LOVERS―恋愛アンソロジー
LOVERS―恋愛アンソロジー
安達 千夏 他
祥伝社







安達 千夏, 江國 香織, 川上 弘美, 倉本 由布, 島村 洋子,
唯川 恵, 谷村 志穂, 横森 理香, 下川 香苗
9名の短編集。
色んな作家さん読めていいかな♪なんて思ったんだけど
やっぱりダメだった。

だから・・・・
恋愛小説やめとけばいいのに。。。>自分
by chibis2 | 2008-03-23 22:44 | 小説・恋愛
2008年 02月 06日
銀色ナイフ
銀色ナイフ
銀色 夏生
角川書店







その昔(笑)、とても好きな作家で
その考え方に、少なからず影響された部分もあった。

結局最後までは読んでないんだけど、「つれづれノート」も好きで結構読んでた。

でもさ。。。。
久々に読んでみて この1冊はどうでしょ??と言う感じ。

「人と違う」とか「少数派」を否定するつもりは全然ないし
むしろ、そう言う部分をかっこいい!とも思って読んでいた。(昔は)
だけど・・・
いい年したオトナがいつまでも尖ってばかり。。。
と言うのも、どうなんだろ??と思ってしまう。
嫌いなモノはキライ、イヤなモノはイヤって
はっきりしてるの いいと思うけど
そればっかりだと毎日が楽しくないんじゃないかと思っちゃう。
(この本はそう言う部分をピックアップして書いたみたいだけど・・・・)

共感できる部分もあるんだけど。。。
何だかちょっとな・・・って部分も。

あ、そうだ。
それでも強く共感した部分があったんだ。
「親に心配かけたくないから」とイジメを親に言えず、自殺してしまうこども。
「親に心配かけること」より「死」を選ぶような
そんな環境だけは作りたくないと思った。
息子が親の顔色をうかがって、言いたいことが言えないような環境だけは
作らないようにしよう。
by chibis2 | 2008-02-06 23:06 | エッセイ
2008年 01月 20日
キッパリ!とドップリ!
キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法
上大岡 トメ
幻冬舎






ドップリ!―たった4分で自分を変える方術
下久住 マサ
東京漫画社





相反する2冊で、
と言うか「ドップリ」は「キッパリ」をパロディだし(笑)

「キッパリ!」だけじゃぁ 息苦しくなるだろし
「ドップリ!」だけじゃぁ それはまたちょっと悲しいだろうし。

どちらも
言ってることわかる部分もあるし、わからない部分もある。

それぞれの良いとこどりでいいんじゃないかな。

「キッパリ!」より
 ・人と比べない
 ・迷ったときは、勇気がいる方を選ぶ。
 ・「遅い」「今さら」「どうせ」は禁句にする。
  「まだ間に合う」「今がチャンス」「やってみなけりゃわからない」に変えよう。
 ・ラッキーなことを数える

「ドップリ!」より
 ・物事はなるようにしかならない。時のたつのに任せて、ユルく愚痴でも言っていよう。
 ・心配はし過ぎてもしょうがない。
 ・ミーハーは健康な精神の証拠。
 ・ストレスは声にして出してしまおう。

清く正しく美しく「キッパリ!」も大事だと思うけど
時には
ゆるくふざけてだらしなく「ドップリ!」することも必要。
by chibis2 | 2008-01-20 23:00 | その他